0120-830-035

受付時間:〈平日〉9:00 ~ 18:00
※祝日、年末年始を除く

基調講演ゲスト

第1期

宮本亞門

宮本亞門

演出家。
1958年東京・銀座生まれ。2004年には東洋人初の演出家としてオンブロードウェイにて 「太平洋序曲」を上演し、同作はトニー賞4部門にノミネート。ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎などジャンルを問わず幅広く作品を手掛ける。2022 年には、映画「ベストキッド」をミュージカル化した「カラテキッド」をセントルイスで開け、そのあとオンブロードウェイを目指す予定。近著「上を向いて生きる」(幻冬舎)。 テレビドラマ初出演としてNHK朝ドラ「ブギウギ」に作詞家の藤村役を演じる。9月7日(木)~24日(日)ミュージカル「生きる」(新国立劇場 中劇場)、11月23日(木祝)~26日(日)東京二期会オペラ劇場「午後の曳航」<新制作>(日生劇場)、2024 年 3月ミュージカル「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 」東京建物Brillia HALL 2024年6月アイスショー「氷艶Hyoen2024 -十字星のキセキ-」2024年9月「東京二期会オペラ劇場蝶々夫人」を控えている。